「香水の選び方」- 香水コラム

香りの種類・タイプ

香水入門コラム

ブランド

人気香水ランキング

ブログパーツ

おすすめ香水専科ついて

香水の選び方

香水を使用する目的

「香水の種類」のところでも説明したように、香水には様々な種類があります。また、その種類の中でも香りの系統がことなるものがたくさんあって香水を選ぶのは本当に迷います。実際にお店に並んでいる香水を見てみても陳列棚にずらっと香水のびんが並べられていて、その1つ1つの説明書きを読むのはとても大変ですよね。香水を買う時に大切なことはどのような目的でその香水を使いたいかという目的を明確にしておくことです。

香水で決まるその人のイメージ

香水を使う目的とはどのようなことでしょうか。例えば、香りというのはその人のイメージを決定付ける重要なものでもありますので、香水でどのようなイメージを演出したいかというのも目的の1つになるでしょう。かわいらしさを演出したいのならば、甘くてキュートな香り、さわやかなイメージを演出したければシトラス系やサボンなどの清潔感や清涼感のある香りなど、これだけでもずいぶんと選択の幅が絞れてきますね。このように香水を使う場所、購入したい香りのイメージなどをお店の人に伝えていくつかピックアップしてもらうというのも賢い買い方といえます。

香りの変化を知りましょう

おおまかに選択肢が絞れてきたら、今度はトップノート、ミドルノート、ラストノートの香りの変化を知る事が大切です。香水は時間とともに香りが変化していくことは「香水の香りと時間」で説明しましたね。香水を付けてすぐの香り「トップノート」は10分程度で「ミドルノート」に変化します。この「ミドルノート」が香水が一番よく香る時間帯です。

ワンランク上の使い方

香水の商品説明には大体、フローラル系、シトラス系、フルーティーなど香りのイメージが記入してありますが、これは香水の基調となる部分の香りを説明しているものがほとんどです。例えば、フローラル系と書かれた香水でもトップノートだけを見ると柑橘系の香りが強いという事があったりします。もちろんベースはフローラルなのでフローラル系の香りがしないわけではありません。ただ香水を選ぶ上で、この時間と香水の香りの変化に着目してみるのも香水を選ぶ楽しみの1つになるかと思います。自分が一番人に会う時間帯にはどの香りがするのかなどに着目してワンランク上の使い方を目指してみましょう。

人気香水ランキング

ベビードール

評価ポイント: 5.00

レビュー件数: 1

ナイルの庭

評価ポイント: 5.00

レビュー件数: 1

エタニティ

評価ポイント: 4.00

レビュー件数: 1

グレ カボティーヌ

評価ポイント: 5.00

レビュー件数: 1

クロエ

評価ポイント: 5.00

レビュー件数: 1

MCM ルージュ

評価ポイント: 0.00

レビュー件数: 0

アナスイ スイラブ

評価ポイント: 0.00

レビュー件数: 0